ひがしなり街道玉手箱2017とは

毎年11月は、東成区内全域でイベント満載!11エリアのイベントが、ひとつに結束!

『人と時間の交点である街道を通して、東成の宝をアピールする。』をコンセプトに、区内11エリアで開催されるさまざまなイベントを、ひとつの大きなお祭りとして結束したのが「ひがしなり街道玉手箱」です。各地域のイベント同士が連携することで、区全体の盛り上がりにつなげます。地元の行事や歴史ある催事など、区内あちこちで開催されるイベントは、まさに地域の宝物!個性豊かな宝物がいっぱい詰まった東成の魅力を、区内外に広くアピールしていくお祭りです。

今年のテーマは「シェアハッピー!玉手箱」

ひがしなり街道玉手箱2017のオリジナルグッズは「たまバッジ」。東成を愛する人達が、たくさんのハッピーなイベントや特典を企画してくださいました。
I LOVE 愛するエリア「たまバッジ」を着けると、もっとハッピー!ハッピーを分け合って、みんなでハッピーになりましょう!

たまバッジ2017

 

暗越奈良街道(くらがりごえならかいどう)とは

大阪から奈良へと通じる旧街道。高麗橋を起点に玉造、今里、深江を経て生駒山系の暗峠(くらがりとうげ)を越えて奈良に入るこの街道は、大阪から奈良へ向かう当時の最短コース。伊勢街道にも通じていることから、江戸時代には大阪から伊勢参りに旅立つ人々で大いに賑わいました。現在は街道沿いに建つ石碑や道標などから、往事の名残をたどることができます。

 

ひがしなり街道玉手箱2017 イベント一覧

 

ひがしなり街道玉手箱2017 公式ガイドブック

オモテ面(PDFファイル)

ウラ面(PDFファイル)